2015年9月4日金曜日

プラネタリウム実習2 2015/09/04

プラネタリウム実習2回目です。

まずは、平面投影型の投影機で星座線入りの投影をしながら、
星座の確認をしていきます。星座線が入っているので、
実際の空や当日使うドームでは確認困難あるいは不可能な星座も
見えていますが、せっかくなのでそれらもふくめて
位置関係を確認していきます。

一通り、星座を確認し終えたところで、
ウォーミングアップがてら、各班ドームに入り方角の確認を、
と思っていたのですが、ここのところ投影機を使っての練習が
増えていたためか電球の寿命がきてしまったようです。
光量が少なく、ほとんど星座がわかりません。

仕方ないので、今日の練習はドームを使わずに天井に別の投影機で
星座を投影して行うことになりました。特殊な電球が使われているので、
電球が切れたのがこのタイミングだったのは不幸中の幸いでした。

今日の課題は星座線入りの投影で一人5分ずつ、星の解説をすること。
星座の位置は星座線のおかげで簡単にわかるので、
この課題のポイントは星座にまつわる話(星や神話など)や
星座の位置関係を説明する方法などになってきます。

全員が同じ話をしても仕方がないので、前の人がやった話と
全く同じものはなしというルールで練習を進めることになりました。

練習では失敗や間違いがあっても問題ありません、
周りの部員からの助けも受けながらそれぞれが5分間の解説を行いました。
周りの人が話したことも自分のネタにいれながら、
実際に人前で説明する練習にもなっています。

<本日の一枚>
どれがどの星座かわかりますか?

0 件のコメント:

コメントを投稿